釣りバカ店員の釣った魚で通天閣越え!Vol.23~初の沖磯グレ釣行編~

こんにちは!イエローフィッシュ徳島店の南部です(‘;’)

昨日沖磯に初釣行行ってまいりました♪

では順を追って釣果をご報告(^^)/

11/27

落ち鮎シーズン終盤のランカーシーバスを求めて釣行。

瀬回りのブレイクをドリフトで狙うも無反応。

明暗に狙いを変えシンペンを流していき、U字の頂点に差し掛かったところでドンっとバイト。

が、これをばらし…

その後いろいろ試すも反応がなくなり、最後に明暗すれすれを平行にバイブを引いてくると根がかり…

かと思いきや魚でした(;’∀’)

根がかりと勘違いしていたためフッキングが甘く、これもばらし…

完全にばらし癖がついています…(ノД`)・゜・。

あっ、大きい蟹さん…

この日は2バラシで終了。

11/28

前日のリベンジに同ポイントへ行くも、潮位のタイミングが違うためか無反応。

この日も明暗をドリフトで狙っているとメインから出たときにバイト。

小さいながらもきれいな魚でした(未計測)

その後、同じポイントで釣りをしていた釣り友達の方の案内で別のポイントに。

ひとしきり撃って回り、ここで最後というポイントでボイルが一発。

ボイルがあった地点をU字の頂点に持ってくるようにシンペンを通すと一発!

同行者の方にタモ入れしてもらいキャッチ成功!

絶対にばれないところにガッツリかかってます

2枚とも写真を撮っていただきました!ありがとうございました!

計測!

64cmでした!

その後は緩かった流れも止まってしまい反応が出なくなったため納竿しました。

12/5

タイトルにある沖磯釣行!

朝4時に家を出発し、渡船屋さんのある港に5時過ぎ到着!

今回は甲浦にある「光本渡船」様にお世話になりました。

上がった磯は「エボシ」と呼ばれるポイント。

船着きは同行者の方が底物狙いで竿を出し、私は「エボシハナレ」との間の水道に向かう位置に釣り座を構えることに。

竿、道糸は1.5号、針はグレ針の4~7号、ウキは状況に合わせて!

仕掛け準備中…

朝イチはやや風が強かったため、2Bのウキにガン玉2Bを打ち投入。

しかし、流れと風のせいかウキが浮きすぎている感…

そこで、6のジンタンを打ち、無理やりなじませる。

ウキ止めまですっと仕掛けが落ちていき、そのまま流しているとウキがふっと沈む。

お前かい!

撒き餌の時点でわかってはいましたが、外道が圧倒的に多い…

その後、同仕掛けで、足元に撒き餌を入れてエサ取りを分離しようと試すと今度は重量感のある引きが!

しかし、チモト付近でハリス切れ…

(たぶんイスズミの歯で切れたのかと…)

その後、同じようにハリス切れが2回あり、もっと奥に流そうとするとまさかの根がかり(ノД`)・゜・。

風、波がやや落ち着いてきたので0号ウキおもりなし、ウキ下2ヒロを試してみるとまたも重量感のある引き!

竿、レバーで突っ込みをいなし、同行者の方にタモ入れしてもらい何とかキャッチ!

はい、やはりイスズミでした(´・ω・`)

45cmもあると引きが暴力的ですね…

その後、さらに風が強くなり、3Bほどのおもりを打っても仕掛けがなじまなくなり…

思い切ってウキをー0に変え、表層流の下に沈めて流すイメージ。

初めてやってみましたが、ウキ沈めたら目であたりが取れん(; ・`д・´)

オープンベールで右手でブレーキを掛けながら糸を出しながら流すと、道糸を一気に出すあたり。

20cmちょいぐらいのサンノジでした(;’∀’)

結局、この日は本命のグレには出会えなかったです。

撒き餌用にオキアミ3kg×2を買って行ってたのですが、何も考えずに撒きすぎて足りなくなるハプニング(; ・`д・´)

次に行くときは余らせるぐらい持っていきます笑

あと、付け餌はオキアミブロックから取りましたが、持ちが悪く、エサ取りに取られたのか勝手に外れたのかわからなかったのもあり、次は持ちのいい付け餌を買おうと思います。

本命が釣れなかったのは残念ですが、開放的な沖磯に立ち釣りができただけで楽しかったです♪

…グレが釣れなかったのがあまりにも悔しいので、近々リベンジに行ってまいります(; ・`д・´)

さて、今回の更新はシーバスの64cmのみです。

※フカセは、持って帰る外道は計測し、今回のイスズミのように持ち帰らない外道は未計測とします。

(コッパグレは一応本命なので計測します)

南部のグレリベンジは達成できるのか!

乞うご期待!

残り…8,167cm