釣りバカ店員の釣った魚で通天閣越え!Vol.37 後編

[前編はこちらから]

こちらはつつつ越えVol.37の後編です(^^♪

*   *

9/27

やや気の早い落ち鮎シーバス調査へ(*‘ω‘ *)

同行者の方がジョインテッドクロー178Fでサクッと1匹キャッチ!

あっさりと釣った割には75cmとNICEサイズ♪

その後、潮位が下がり釣りづらくなったところで小移動。

別の河川でぱーっとチェックしていき、最後に明暗を打つとガツンとHIT。

明暗に居ついた個体。

55cmでしたが、かなり元気で強烈な引きを楽しませていただきました(^^♪

*   *

10/1

久々のホーム河川へ。

入りたいポイントには先行者が入っていたので、近くの入ったことがないポイントの開拓へ行ってみる事に。

最下流の堰が開いていた為、少し上流の淡水域にも魚が入っていると予測しエントリー。

淡水域の橋脚+明暗のポイント。

橋の上からライトを付けずに、流れの効いているピンポイントを覗くと魚種は分からないものの大きな魚影が(゚д゚)!

同行者の方と1投ずつ交代しながら探っていくと、同行者の方にHIT!

お髭の生えた愛くるしい魚でした(笑)

その後、私にも明確なバイトが1度だけあったものの乗せられず。

堰が開いてる関係上、潮位の影響を強く受けるため、下がってきたところで本命ポイントに戻り、人がいないのを確認してエントリー。

通いなれたもので、潮位や流れ、ベイトの集まり具合などから魚の着く場所を想定。

そのポイントをどういうラインで通すかを、キャスト後にどこにラインを置くかで調整。

すると1投目でHIT!!

足元のテトラを躱すためゴリ巻きFIGHTでファイトタイムは10秒以下(笑)

計測!

68cmくらいですかね?

※平地がまだ完全に浸水している為このような測り方をしています。

幸先よく1本が出たものの、その後は流れが走らず追加できず。

*   *

10/5

この日もホーム河川へ。

この日は潮が小さく、流れは先日以上に走らず。

そんな中、比較的強く下流方向に流れたタイミングで、橋脚の下流側の流れのヨレを狙うとHIT!

目視では60cm前後といったところでしたが、竿の角度が良くなかったのか

スナップを伸ばされてバラシ…

いや、たぶん水の中では小さく見えるだけで70…80cmはあったのではなかろうか(逃がした魚はだんだん大きくなる)

*   *

10/6

翌日早速リベンジへ。

流れは効いているものの、全然当たらず…

と、気を抜いていたら激しいバイト。

距離が離れていた為、思い切り合わせるも、あわせ切れ……

バイトがあったポイントで魚がルアーを外そうと激しいえら洗いの音。

2日連続でワンチャンスをものにできない釣行となりました。

*   *

10/9

ホーム河川は置いといて、調子のいい河川へエントリー。

明暗にかなりの魚数ついているのか、はたまた入れ替わり立ち替わりなのかは分からないですが、明暗に流し込んでいくとバイト多数。

しかし、アワセに至るようなバイトがなかなか出ず…(´-ω-`)

かなり焦らされている気分だった為、「帰りません、釣るまでは」作戦を実行。

(翌日9時から仕事です)

しばらく続けているとボイルが頻発するポイントが対岸側に寄って行った為、私も対岸側へ移動することに。

また乗らないバイトが続く中、良い感じに流し込んでいけたな~と思うポイントで深いバイト。

手前のテトラに突っ込まれないように、いなしながらネットイン。

早速計測。

62cm。

結果だけ見ると8バイト2ヒット1キャッチくらいですが、前日まで嫌なバラシが続いていたので嬉しい1本となりました(*‘ω‘ *)

(ちなみに納竿したのは4時すぎくらいです笑)

*   *

10/10

連日の釣行。

増水していた為、増水時に良さそうなポイントをいくつか回ってみるも不発。

そこで前日と同じポイントへ。

対岸の方が流れが効いていて、ボイルやベイトのざわつきも多かったため、思いっきり飛ばして対岸側の橋脚へ流し込むとHIT。

その後、同ポイントをワンサイズ落したルアーで通すとHITするも魚もワンサイズダウン(笑)

計測。

60cm

44cm

ちなみに同行者の方は、ジョイクロマグナムで60cmオーバーのマゴチを釣っていました(笑)

2本釣って満足し、同行者のジョイクロマゴチでオチが付いたところで納竿しました(‘ω’)

*   *

10/11

この日は初めて行くポイントに案内していただけることに。

やや遅めのエントリーになり、指定された場所に到着すると、アテンドしてくれる同行者の方は早速1本キャッチされているところ( ゚Д゚)

ポイントの特徴を説明してもらい、自分なりによさそうだと思う場所に入らせていただく。

ダムの水はまだ出ている様子でしたが、水は冷たくなく(むしろ温い)、流れは強く、ベイトフィッシュはかなり多い様子。

水面の変化に目を凝らし、潮目やヨレ、ベイトフィッシュがざわついたところへルアーを流し込む。

一瞬ざわついたところへごっつぁんミノー89Fを流し込みゴンッ!

58cm

かなり遠めの潮目に怪しい雰囲気を感じ、スタッガリングスイマー 125Sを流し込みガツン!

美しい魚体に興奮するあまりメジャー写真を撮る前にリリース…

(非カウント対象の72cm 現認者:Mさん)

同ポイントに同ルアーでゴツン

65cm

同ポイントに同ルアーでさらにHIT

43cm

その後、まだまだ出そうな雰囲気はあったものの、この魚を測る際にガイドにフックを引っ掛けていたのがPEラインに絡んでしまい、解けなかったためラインを切って納竿しました。

*   *

10/12

前日良い思いをしたポイントへ。

入水した時点で異変に気付きました…

水 が 冷 た い

Mさんが1本キャッチされた後、同じ筋を流していたコモモ SF-125にドババババっと猛烈なバイト。

が、ほぼフリーで流していたこともあり、手元には一切伝わってこずに合わせどころがわからず。

合わせたものの掛かってなく不発。

その後、なかなか続かず、水が冷たいのもあってか疲労感がすごく、舟をこぎながら釣りをしているような状況に(-_-)zzz

ここのところは連続でボウズなしで来ていたためなんとか1本は取りたいところ。

もはやヤケクソでスタスイ125Sをド遠投して流しているとHIT!!

水面を滑ってきました…(即リリース未計測)

寒さに耐えきれなくなり納竿。

*   *

ということで、前編後編合わせて今回の更新は685cmです!

寝不足が続きますが、ようやく70cmの壁が越えられたので次は80cmの壁を超えるために頑張ってみようと思います♪

残り…6,339cm

**********************************************************

イエローフィッシュでは竿やリール、ルアーや釣り小物の買取をやっております。

ルアー1つからでも買取致しますので、よろしくお願い致します。

毎日、様々な商品を入荷しておりますので、是非ホームページをご覧下さい。

**********************************************************

イエローフィッシュ徳島店

営業時間:11:00~20:00(土日祝は10時開店)

TEL:088-538-7788
http://yellowfish.jp/

友だち追加

Yellowfish_tokushima

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする